中小企業PL保険制度

PL法施行により、今後、企業に対する損害賠償請求や訴訟が、一般的に増大すると言われています。

PL法施行(1995年7月1日)により、被害者が、
[1] 損害の発生
[2] 当該製品の欠陥(いわば物の問題点~物が危険であったこと~)の存在
[3] 欠陥と損害との因果関係
の3点を立証すれば、製造業者などは過失の有無に関わらず、損害賠償責任を負わなければならなくなりました


■本制度に加入できる方

本制度は中小企業者の皆様のために新しく創設した保険制度です。本制度に加入できる方は、中小企業基本法に定められている中小企業者のうち、次の3団体のいずれかの傘下団体に属する方に限られます。

■3団体
●日本商工会議所
●全国商工会連合会
●全国中小企業団体中央会