各種共済相談

経営安定のために各種共済制度のご相談にお答えいたします。

例えば
小規模企業共済・・・事業主のための退職金制度
中小企業退職金共済・・・従業員の退職金のために
中小企業倒産防止共済・・・まさかの時にお役に立てる
特定退職金共済・・・従業員のための退職金制度


■商工貯蓄共済

貯蓄と有利な融資と生命保険の3つを組み合わせた商工会会員のための共済制度です。
1. 貯蓄(ためる)・・・毎月の掛金の大部分が貯蓄積立金となります。
2. 融資(かりる)・・・事業資金および消費関連資金として融資が受けられます。
3. 保証(あんしん)・・・万一の場合保険金の他に、積み立てた貯蓄の元利金が一緒にもらえますので非常に有利です。
●加入資格
・商工会の会員・家族、従業員で年齢が6歳から70歳までの方(10年満期は60歳まで)
●掛金と融資額
・毎月の掛金 1口2,500円、30口まで
・加入後6ヶ月たてば、1口につき100万円の借入(2,000万円を限度)が出来ます
・積立金の3倍以内で最高3,000万円の融資ができます。
・返済期間は10年以内です

■経営者年金制度【全国商工会経営者年金制度】

商工会会員が後顧の憂い無く安心して事業に専念し、かつ充実した老後を送るため、安全・有利で魅力ある制度として全国商工会連合会が創設したものです。
●加入資格
・商工会会員の事業主(法人であってはその役員)及びその後継者で年齢が20歳から65歳までの方
●掛金と加入限度
例)
・月払加入・・・1口1万円、10口まで(満20歳~54歳まで)
・一時払積増・・・1口10万円、50口(満20歳~)
・掛け金は加入者負担です。
(法人が負担した場合は役員報酬に上乗せとなり、加入者が負担となります。)