奥大山の水を育む森 木谷沢渓流に行ってみた!

1

みなさんこんにちは!水500

生まれも育ちも江府町のU.Tです。

今日は私が道の駅でおススメする商品

「奥大山の水」を育む森について

レポートします!

 

江府町は言わずと知れた水の宝庫で、大手飲料水メーカーも進出するほどの綺麗で豊かな水がわき出る場所です。

それを体感できる場所があるんです!

それは江府町御机にある「木谷沢渓流」です。

 

←森の中には樹齢百年以上の大木が。

 大地のパワーをいただきます!

↓場所はコチラ

2

3奥大山スキー場の向かいにある、木谷沢渓流の入り口を入ると森の中は真夏でもひんやりしています。

 

入り口から徒歩3分。

まるでヨーロッパの川辺のような幻想的な風景に出会いました。

 

う、うつくしい!

 

川のせせらぎ、鳥たちの声、風のそよぐ音・・・。

 

この木谷沢渓流の森は、ブナやミズナラなど水を多く蓄える樹木が群生し、落葉が作り出す豊かな土が雨水をろ過して、清らかな水を生み出しています。

渓流には苔むした木々や岩などが緑のカーペット作りだし、訪れたひとの目と心を癒してくれます。

 

 

 

4ご覧ください、この水の透明度!!

 

上流には中国最高峰の大山があり、その雪解け水や周辺の森から湧き出る水でこの渓流は形成されています。

 

人工的なものが少ない、江府町の自然の中だからこそ、こんなに透き通った水が流れているんですね。

 

 

 

 

森を歩けばこんな巨木が!!

木谷沢の森には、樹齢100年を超える巨木が沢山生えています。それだけ長年大切に守られてきた森なのです。

ぜひ木谷沢渓流にお越しいただき、巨木のパワーを全身で感じ取ってください!

そんな豊かな森に育まれたお水がこの「奥大山の水」なんです!

水500

道の駅奥大山にお立ち寄りの際は、ぜひ手に取ってみてください。

道の駅内に無料試飲コーナーもありますので、水を育む森をイメージしながら飲んでみてくださいね!

 

↓もっと森を感じたい方は≪木谷沢渓流フォトギャラリー≫をご覧ください

« 1 3 »